育毛効果が高いと有名なミノキシジル。ミノキシジルと同等の効果があると言われている育毛剤ブブカ。

両方を併用した場合、とても育毛に良さそうと思いませんか?しかし、ミノキシジルと育毛剤ブブカを含めた育毛剤は併用しないほうがいいです。

では何故併用してはいけないのか、解説していきます。

育毛剤ブブカとミノキシジルの併用は何故NGなの?

pd_024

まず育毛剤ブブカとミノキシジルの大きな違いは医薬品か医薬部外品かです。

医薬部外品としてメジャーな育毛剤のM-1育毛ミストやチャップアップなどは併用することは可能です。

しかし、ミノキシジルを含んだリアップやロゲインなどの医薬品に分類されるものと市販の育毛剤は併用しないほうがいいです。

M-1育毛ミストのようにわずかな成分で細胞に働きかける育毛剤なら、浸透性を高める効果があるため大丈夫なのですが、基本的に医薬品も医薬部外品も各成分の分量や構成も考えて作られ完成している商品です。

併用することにより成分量のバランスが崩れたり、相性が合わずに副作用が発生することがあります。

ミノキシジルが有効成分のリアップを販売している大正製薬も、他の育毛剤や外用薬(軟膏、液剤等)との併用は避けるよう注意をし、吸収に影響を及ぼし、副作用の頻度を上昇をさせるおそれがあると公表しています。

特に育毛剤ブブカはコンブやもずくなどの褐藻エキスを抽出したM-034やオウゴンエキス、亜鉛やミノキシジルを含めた32種類もの育毛成分を集めて作られた育毛剤のため、併用するにはリスクが高いのです。

併用するならAGA治療として効果が高いプロペシア

一方で併用して効果を高めたいならAGA治療薬として効果があるプロペシア(フィナステリド)です。

飲む育毛剤として体内から抜け毛の原因を排除してくれるプロペシアは、頭皮に塗るタイプではないし作用する領域がことなるため併用して相乗効果が期待できます。

ブブカにはサプリメントが付属しますが、サプリメントは栄養補給が目的であり医薬品との併用における副作用もありません。

AGAクリニックなどでプロペシアを処方してもらいながら、頭皮のケアもしていくという使い方をする人も多く、ミノキシジルを頭皮に塗るのではなく成分の薬効をよく考えて使っていくのがベストです。

育毛剤の併用となると資金も倍必要になってきますが、その分効果は期待できますので、育毛に力を入れたい、予算が多少はある人という人はやってみる価値はあるかもしれません。