育毛剤を使ってみてしみるということはないでしょうか?痛くてヒリヒリするときは、副作用がでていないか不安になります。

もしも染みる場合は頭皮に異常がある確率が高いので使用を中止しましょう。育毛剤が染みる原因と対処法を解説していきます。

育毛剤がしみるのは何で?

育毛剤がしみる場合は頭皮環境が悪化しているサインです。

  • 頭皮にニキビなどのできものがある
  • 爪でひっかいた細かな傷がある
  • 日焼けなどで皮膚が弱くなっている

副作用かもと思うかもしれませんが、ミノキシジルやリアップのように医薬品なら可能性はありますが、通常の育毛剤は医薬部外品なので副作用は怒りません。

そのため疑う症状としては、頭皮に炎症が起きている可能性です。

育毛剤にはほぼすべてにアルコールが使われています。成分の品質劣化を防ぎ、浸透するために溶け込ませるという役割があるため、不可欠なものでもありますが、アルコールは頭皮にとって刺激にもなりうるのです。

育毛剤を付けた瞬間にヒリットと沁みる場合には、ほぼアルコールによる影響を受けていると間違いないです。炎症が拡大する可能性もあるため、事前に頭皮の専門医に相談をしていくか、沁みるのが続く場合はその育毛剤の使用は中止しましょう。

皮膚が弱い人や敏感肌の人がなりやすい症状で、頭皮を引っ掻いてしまったり、何かの拍子で傷ができてしまっていたり、シャンプーの仕方が悪かったりするとこの症状が起こります。

シャンプーの強い刺激が頭皮のダメージにもなる

シャンプー自体もCMでやっているような洗浄力の強いシャンプー、硫酸系(ラウリル硫酸など)やアルコール系のシャンプーは使うのを止めましょう。

理想的なものは甘草エキスやグリチルリチン酸2Kのような抗炎作用のあるシャンプー。

また、内容成分がそれぞれ異なりますので、育毛剤によっても肌に合わなければ染みる場合があります。

 

まとめ

育毛剤を使用してみてしみる場合は頭皮環境が悪化している可能性が高いのですぐに使用を中止しましょう。

頭皮環境以外に考えられるのは自分に合っていない育毛剤を使っている可能性です。

頭皮に優しい育毛剤の代表はM-1育毛ミストで、世界毛髪研究会議でも最優秀賞を受賞している期待できる育毛剤と言えるでしょう。

M-1育毛ミストは抗炎作用のあるグリチルリチン酸2Kとニンジンエキス、血行促進作用のあるセンブリエキスと水で構成されているため、かなり安全性の高い育毛剤と言えます。

育毛成分は少なく見えますが、独自の育毛方法と世界毛髪研究会議での最優秀賞を受賞した育毛剤として、しっかりと育毛効果も期待できる育毛剤と言えるでしょう。

育毛剤は使ってみないと自分に合うかどうかはわからないところが難点ではありますが、M-1育毛ミストの場合全額返金保証もついているので、試してみるということができます。

育毛をしたいけど染みるのが嫌だという人は試してみるのはありだと思います。