玉ねぎを食べると血行が良くなってサラサラになる!という話は聞いたことがありませんか?

育毛剤の中には血行促進効果の成分が入っていることからも分かる通り、血行が改善すれば育毛にも繋がるのです。

そんな玉ねぎの育毛効果を今回は解説していこうと思います。

玉ねぎの育毛効果とは?

たまねぎ

玉ねぎの血行促進効果があると言われている成分は アリシンと呼ばれるものです。

アリシンには他にも血液中の脂質を減らす効果や血小板の凝固を防いで血栓ができにくくする作用があります。

玉ねぎだけでなくにんにくにもアリシンは入っており、にんにくでも育毛効果が期待できます。

もう一つはケルセチンと呼ばれる成分が育毛に効果があります。

このケルセチンはポリフェノールの仲間で、強い抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を除去してくれるのです。

活性酸素を除去するとともに動脈硬化が起こるのを食い止め、頭皮で血行不良が起こらないようにしてくれます。

また、体内の脂肪の吸収を抑制したり排出するのを手助けしてくれる働きがあります。

玉ねぎの髪に良い食べ方

ケルセチンの成分は主に玉ねぎの皮に含まれているため、スープやカレーの具と一緒に煮込むことで無駄なく摂取することができます。

 

アリシンは水に溶けやすいので、サラダなどにして生のまま食べるとうまく摂取できます。スライサーで生の玉ねぎをスライスした上に鰹節をかけ、醤油系のドレッシングをかけて食べていくと手軽です。

どうしても生タマネギの辛さがダメだという場合は、水にサッと通すと辛さが和らぎます。

また、アリシンは水には溶けやすいですが油とは相性がよく分解されにくい性質を持っています。そのため、酢豚や野菜炒めに入れて食べるのも大丈夫です。

もしもスープやカレーに入れる場合は、一度油で炒めてからカレーに入れるとアリシンが溶け出さず、摂取することができます。

玉ねぎは中身だけでなく皮も育毛にとって良いので、試しに食べてみるのはいかがでしょうか?