女性に多いと思われがちな冷え性ですが、実は男性も冷え性は多く、性別問わず注意したい薄毛の要因の一つ。この冷え性ですが、実は抜け毛・薄毛の原因になっている可能性があるのをご存知でしたか?

冷え性になると血行が悪くなってしまい、髪まで栄養が届かなくなり抜け毛が増えてしまいます。また、体温が下がることで免疫力は低下し、悪い菌が頭皮に繁殖することで頭皮環境の悪化につながります。

冷え性には原因がありますので、それを改善すれば治すことも可能です。早めの対策を取っていきましょう。

冷え性の原因は?

体温を下げる食事の食べ過ぎ

好き嫌いやダイエットをしていると、ビタミンやミネラルが不足してしまい冷え性に繋がります。

また、冷たい食べ物ばかりを食べてしまうと体を冷やすのはもちろんなのですが、 ファストフード、チョコなどのお菓子、キウイやスイカなどの果物、きゅうりや大根などの野菜でも体温を下げてしまう効果があります。

体を冷やしすぎてしまう

代表的なものはクーラーの使いすぎ。クーラーで冷えた部屋にずっといると体温調節機能が鈍くなってしまい、冷え性になりやすくなってしまいます。

体温調節ができない薄着をしていることも知らず知らずのうちに体温を冷やしている原因となります。また、サイズが小さい服を着ていると毛細血管の血液を運ぶ働きの妨げになって冷え性になってしまいます。

過度なストレス

過度なストレスは自律神経の働きを乱してしまい、体温調整がうまくできなくなってしまいます。

また、イライラしていると上半身が熱くなり、下半身との温度差が生じて冷え性になってしまいます。

喫煙

喫煙をしていると血管が収縮して血行不良を招きますので、冷え性にも抜け毛にも繋がってきます。

冷え性の対策

冷え性の原因で分かる通り、まずは生活習慣の改善が重要になってきます。

1日3食バランスの良い食事を心がければ冷え性になりにくくなりますので、特に朝ごはんは抜かないようにしましょう。

抜け毛対策としては、ネックウォーマーなどで首周りの保温対策を取ると血行が良くなり効果的です。

また、上半身よりも下半身を温めることを意識しましょう。

寒いと上半身を温めたくなりますが、下半身を温めることで体の温度は安定するので、冷え性にとっては下半身を温めたほうが効果的になります。

マッサージをすることで血行を改善し冷え性を治すといった方法もあります。

こんな動画を見つけたので参考にしてみてください。

育毛剤にも血行改善の効果は入っていますので、既に薄毛になり始めた人は使ってみるといいかもしれません。