新しい髪が生え、それが抜けてまた新しい髪が生え、この繰り返しの周期をヘアサイクルと呼びます。

髪の本数は生まれた時から決まっていて、10万本存在し、その1本1本にヘアサイクルが存在します。

そのため、一気に髪が抜け落ちるということはないのです。

ヘアサイクルの仕組み

hair30daiusugecycle

ヘアサイクルは大きく分けて

  1. 成長期
  2. 退行期
  3. 休止期

に分かれます。

成長期

その名の通り、髪が生えてから成長している時期が成長期になります。

  1. 古い髪が毛根から離れ、毛乳頭の指令により毛母細胞が分裂を始め、新しい髪を作り始めます。
  2. 新しい髪が下から押し上げ、古い髪を除去し始めます。シャンプーとかで簡単に抜けるのはこのころの髪です。
  3. 新しく生えてきた髪が長く太く成長していきます。

男性で通常2~6年、女性で4~7年成長し続けます。

この成長期の髪は、髪全体の85~90%を占めているため、異常のない場合は一気に抜けて生え換わるということはありません。

退行期

毛母細胞の力が弱まり、徐々に髪が成長しなく時期です。最終的には毛母細胞から離れ、成長が止まります。

髪の退行期の期間はおよそ2~3週間ほど。

髪の毛全体の1%を占めます。

休止期

髪の毛母細胞の活動が完全に止まっている状態。

成長が止まった髪は徐々に上に上がっていき、抜け落ちる準備を始めます。

毛根の底では新しい髪を作る準備を始めており、また成長期に戻ります。

休止期はおよそ2~3カ月ほどで、髪の毛全体の9~14%を占めます。

AGAなどの異常脱毛の人は成長期の期間が短くなってしまっており、本来2~6年かけて成長する髪が数カ月で止まってしまい、退行期に移行してしまうのです。

そのため、髪は短く細く、抜けやすい髪になります。

短いために地肌が見えてしまい、薄毛状態になってしまうのです。

抜け毛が1日に100~300本なら正常の範囲内ですが、それ以上抜けてしまっているとこのヘアサイクルがおかしくなっている可能性があります。

あなたの自然脱毛は大丈夫?正常な抜け毛と異常な抜け毛の違い

人間も動物の換毛期と同じような自然脱毛が活発になる時期があります。

自然脱毛には2種類の脱毛の違いがあります。

正常な自然脱毛異常な自然脱毛

どう違うのか解説していきます。

自然脱毛

自然脱毛は人間なら誰にでも起こる現象です。

髪は生えたらずっと伸び続けるわけではありません。

ヘアサイクルというのが決まっており、

  1. 成長期
  2. 退行期
  3. 休止期
  4. 脱毛&新生

戻って1の成長期と、この1~4をぐるぐる回るのがヘアサイクルです。

休止期から成長期に移行する間で起きる脱毛が正常な自然脱毛と言えます。

ここで起きる自然脱毛は抜けるべくして抜けているので、深刻に考え過ぎる必要はありません。

自然脱毛によって起きる抜け毛は1日に100本前後が正常と言われています。

抜け毛が多くなる季節の春や秋で1日に100本~300本になり、この範囲内なら正常と言えます。

異常脱毛

異常脱毛とは、何らかの原因でヘアサイクルが狂ってしまい、抜け毛の量が増える事を言います。

通常のヘアサイクルでは成長期が最も長い時期になるのですが、

  • 栄養不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 男性ホルモンの作用 など

によって成長期の期間が短く、逆に休止期の期間が長くなることによって毛が成長をしない、生えてこないという状況になり薄毛になっていきます。

異常脱毛の代表は AGA(男性型脱毛症)です。

毛乳頭などに存在する「5αリダクターゼ」という酵素に男性ホルモンの「テストステロン」が結び付き、「ジヒドロテストステロン」が発生します。これが髪に作用し、抜け毛や薄毛の原因になってきます。

他には、

  • 粃糠脱毛(ひこうだつもう)…フケの大量発生による脱毛。
  • 脂漏性脱毛…皮脂の過剰分泌による脱毛

これらも異常脱毛に分類されます。

異常脱毛の見分け方

・毛根の膨らみが少ない

毛根の中心にある毛乳頭に栄養が足りていないと毛根の膨らみが少ない状態になります。

もちろん栄養が足りていないため髪は成長しません。

・毛根の先が細くなっている

ストレスや内分泌異常、免疫疾患などが原因として起こります。

円形脱毛症などによく見られる毛根です。

・毛根部分がない。もしくは途中で切れてしまっている。

老化や無理なダイエットが原因で起こります。

毛根から抜けずに毛根の上で切れてしまっている状態です。

円形脱毛症やびまん性脱毛症に多く見られます。

・毛根の下に毛のようなものが付いている

ホルモンバランスの乱れや栄養不足、血行不良によって起こります。

偏食やダイエットによる栄養不足が原因です。

ダイエットをする際は栄養にも気をつけましょう。

・白いものが付いている。

不十分な洗髪による頭皮の汚れ、皮脂の過剰分泌により起こります。

ちゃんとした洗髪方法、自分にあったシャンプーを使うように心がけましょう。

まとめ

自然脱毛の最もシンプルな見分け方は、抜け毛の量を確認してみる事です。

シャンプーの時や寝起きの枕元にたくさんの髪の毛が落ちていた場合は異常脱毛の可能性が高いと言えます。

自然脱毛は必ず起きる自然現象ですので、少し毛が抜けたからと言って焦る必要はありませんが、異常脱毛の場合は対処が必要です。

正常な抜け毛なのか、異常な抜け毛なのかを見極め、適切な対処をしていきましょう。

AGAを抑えられる育毛剤もありますので、異常脱毛だと感じてみた場合はチェックをしてみましょう。