育毛剤の中でもかなりの人気が高いM-1育毛ミストとM字型脱毛に特化した育毛剤で宣伝している薬用プランテル比較検証してみました。

同じ育毛剤というカテゴリーになりますが、それぞれ特徴が異なってきます。そこで具体的にはどう違うのか、どっちを使った方が最適なのかを比較検証をしていこうと思います。

M-1育毛ミスト 薬用プランテル
商品画像 0014 img_01902-e1428383009694-246x200
購入金額 12,000円 9,800円
最安値価格 9,800円 6,980円
定期割引 9,000円 6,980円
容量 200ml 150ml
使用目安 2ヶ月 50日
 育毛剤タイプ  スプレータイプ スプレータイプ
 有効成分  3種 3種
 効果的成分  2種 9種
 低分子化技術  あり なし
 返金保証  1ヶ月以内 30日
特徴 アルコール等化学薬品未使用  M字型に特化した育毛剤

価格比較

価格比較になると圧倒的に薬用プランテルが強くなります。今回M-1育毛ミストと比較をしていますが、他の育毛剤を比較しても価格が7000円を切る育毛剤はかなり安いと言えるでしょう。

安い代わりにM-1育毛ミストと比べると容量は少なくなり、使用目安も若干短くなっています。

使い心地比較

両方ともスプレータイプなのは同じなのですが、使用してみた感じではM-1育毛ミストの方がピンポイントにつけやすく、プランテルは拡散してしまい狙った箇所に若干つけにくい感じはあります。

育毛剤の効果

2つの育毛剤を比べても有効成分・効果的成分の種類に大差ないですが、それぞれ育毛に与える効果は違ってきます。

M-1育毛ミストは独自研究で発見した酵母の力により毛乳頭細胞の繊毛を活性化し発毛を促進。独自のデュアルアクションによる低分子化技術により、毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去しつつ育毛をしていきます。また、アルコール等の化学薬品も一切使用していないために副作用の心配もなく、安心安全なのが特徴です。

薬用プランテルは12種の成分により頭皮の血行促進、抗炎症作用があるとともに育毛もできる、総合的に力を発揮する育毛剤。有効成分のセファランチンは血行促進効果が高く、血管の少ない生え際に効果が高いと言えます。

まとめ

 M-1育毛ミスト薬用プランテル比較してみましたが、育毛に対する効果は2つとも異なっています。

コスト面を考えればプランテルがいいし、使いやすさで言えばM-1ミストの方が私は使いやすかったです。

どちらを使うべきかは自分の今の状態に合わせて判断しましょう。

加齢によって成長因子の分泌が減少し髪が衰えている人や、アトピーなどで頭皮環境があまり良くない人はM-1育毛ミスト。

少し毛深いかな、生え際がヤバイかなと思われる人は男性ホルモンが多いと考えられるので、そんな人は薬用プランテルがおすすめです。

育毛剤の効果はそれぞれ違うので、自分にあった育毛剤を選ぶと効果が早くに期待できると思います。