昔から海藻が髪に良いとはよく言われています。

髪が薄くなりだした時にはワカメや昆布などの海藻を積極的に食べていました。

しかし、ふと食べていて疑問に思ったのが、海藻って本当に髪に抜け毛育毛に効果があるの?どう効果が期待できるの?でした。

毎日食べることによって育毛が可能なら、育毛剤は存在しないのではないかと思い調べてみました。

今回は海藻で育毛は可能なのか検証していこうと思います。

istock_000051118486_small

海藻は抜け毛や育毛に効果的は嘘?

結論からお話すると、 海藻に抜け毛予防の効果も育毛の効果も医学的根拠はありません。

何故このように考えられたかは、一節には第二次世界大戦後、食事の状態はあまり良かったとは言えず、栄養不足、中でもミネラルの一種のヨウ素が不足している時期がありました。

ヨウ素が不足すると甲状腺ホルモンがうまく働かないため、薄毛に繋がってしまいます。

海藻の中にはヨウ素が含まれており、当時の人たちは海藻を食べることによって抜け毛を解消したとされているため間違ってはいなかったと一概に言えなくはないでしょう。

また、ワカメや昆布などが黒に近い色をしつつ細長いため、黒髪をイメージさせるからだと考えられます。

生え際村長も海藻を食べていて、何となくだけど髪に良さそうだなと感じていたので、他にもそう感じていた方は多いのではないかと思います。

では今は、海藻類を食べても全く抜け毛や育毛に効果がないかといえば違いますので、どう効果があるのか解説していきます。

海藻はどう抜け毛や育毛に効果があるの?

髪に良いと言われている海藻は、「ワカメ」「昆布」「海苔」「ひじき」が有名ですが、これら海藻に共通して言えるのは、ミネラルと食物繊維が取れること。

髪を生成するにはタンパク質の他にビタミンやミネラルが必要になってきます。そのため、海藻単体だけでは抜け毛や育毛に効果はあまり期待できませんが、髪の生成に関わっているとは言えるでしょう。

1つだけ注意してもらいたいのが、海藻だけをたくさん食べても抜け毛や育毛に効果はあまり期待はできないということ。

考え方としては、髪を生成する栄養の一部だけが摂取できる。そのため他の食材も食べないとあまり意味がないと考えてください。

まとめ

ヨウ素不足だった時期は、海藻を食べれば抜け毛予防や育毛に繋がったのは事実です。

ただし、今はそこまでヨウ素が不足することはありませんし、ヨウ素を取りすぎると逆に体調を壊してしまうので注意してください。

海藻を食べれば抜け毛育毛に一応効果はあるが、海藻だけを食べていてもダメということです。

海藻だけで育毛ができるなら育毛剤は誰も使いませんからね。

育毛を少しでも考えているなら、育毛剤を考えてみたほうが効果的と言えるでしょう。